ゆたかな生活圏づくりへ、フジ技研は最良の. プロフェッショナルサービスを提供します。

建設コンサルタント 道路の仕事

今までの道路整備は、自動車交通需要と交通特性から高速自動車国道、一般国道、都道府県道などの種類に分けて体系的に行われてきました。これからは、道路整備による社会環境、自然環境と整合させるため、地域との連携と合意形成を図って行く手法が求められています。フジ技研は、道路計画、設計、CM,PM、維持管理計画等に至るまで、あらゆる要望に対し、幅広い視点と豊富な経験、確かな技術力と感性により、時代のニーズを的確に読みとった提案を行っていきます。

先般の東日本大震災により、道路は、復旧・復興のためになくてはならない社会基盤であることが明らかになりました。日本は自然災害の多い国ということを自覚して、これからも必要性の高い道路の整備に取り組んでいくことが重要だと思います。

フジ技研では、道路整備の必要性を十分に踏まえ、機能・コスト・環境・防災・維持管理に配慮した道路計画・設計に、これからも取り組んでいきます。

第1設計部長 横澤孝典

道路

道路(国道・県道・市町村道・林道・新規バイパス・現道拡幅)概略・予備・詳細設計を行っています。

地域密着型設計手法をモットーに、現地踏査、地元協議に参加して、真に必要な道路設計を追求しております。地元協議資料では3D動画の制作を行い、人にやさしい、わかりやすさを心がけております。

橋梁に関する概略・詳細・補修補強設計を行っております。新技術・新工法を積極的に提案し、コスト縮減や環境にやさしい橋梁計画を行っております。

農道土木

広域農道、ふるさと農道、農免農道などの実施設計を行っています。

現地踏査、地域住民からの情報収集を行い、農耕者の立場になって、利便性を追求し、地域住民が真に必要とする農道設計を目指しております。

このページの先頭に戻る