ゆたかな生活圏づくりへ、フジ技研は最良の. プロフェッショナルサービスを提供します。

建設コンサルタント 街や地域の仕事

安全で快適な歩行空間の確保、美しい町並みの形成をめざしたバリアフリー計画や電線共同溝の設計や、既存公共施設の長寿命化を図るストックマネジメント・アセットマネジメント計画を行なっています。

近年、大規模地震や異常降雨による影響で通行不能となった橋の映像を見ることが非常に多くなっています。橋梁は市民生活を支える道路網の中でも重要な位置を占めるため、安全で耐久性の高い構造となるよう計画しています。

建設投資は年々減少する傾向にあり、新しい橋の建設は少なくなりました。変わりに、いまあるものを長く使うため、補修などの仕事が増えています。それぞれ、仕事の内容は異なりますが最良の設計となるよう努力する必要があると思います。

第3設計部長 高地俊樹

電線共同溝

電気・電話・水道・ガスなどのライフラインをまとめて地下に埋設する設計を行っています。電柱の地中化による災害に強い国土づくり、復旧後の歩道のバリアフリーを含めた総合的な事業の提案、参画企業との調整会議等トータルプロデュースを行います。

ストックマネジメント

膨大な農業水利ストックの機能を適切かつ効率的に発揮させるためのストックマネジメントを導入し、機能診断に基づく適切な予防保全対策を行うことにより、施設の長寿命化とライフサイクルコストの低減を図ります。

アセットマネジメント

高度経済成長期につくられた公共施設の老朽化が進む中、限られた予算の中で公共施設の安全性・信頼性を確保するため、対症療法的な修繕から、損傷が大きくなる前に計画的に「予防保全的な修繕」を行うことで公共施設の長寿命化を図り、係る維持管理費用を縮減することを計画するサービスを行っております。

バリアフリー

公共施設・道路・歩道整備の詳細設計において、バリアフリーの提案を行っています。
歩道のバリアフリーを中心に、ユニバーサルデザインによる人にやさしい街づくりを提案しております。

このページの先頭に戻る